HOME > 実績

インプラント治療をより快適にサポートするCO2レーザー導入

Our implant 
treatment

QA

資料請求はこちらから

はいから

昭和の歴史とインプラント -「せせんた」インタビュー記事-


院長プロフィール

高田 徹

日本口腔外科学会会員

[略歴]
2001年 岩手医科大学歯学部卒業
岩手医科大学麻酔科所属
八戸夏堀インプラントセンター
2002年 医療法人社団歯友会
ファミリー歯科勤務
2004年 八王子インプラントセンター勤務
2009年 高田歯科クリニック開業

メディカルクレジットのご案内

ノーベルバイオケア

高田歯科クリニック

当院・院長の実績紹介

東京杉並インプラントセンター実績

※ご喫煙をされている患者様は除きます。
※骨が硬過ぎる、もしくは柔らか過ぎる場合も定着率が下がる場合があります。
※前インプラントセンターでの実績も含む(過去5年分のデータ)



症例

47才 女性

73才 女性

78才 男性

64才 男性

52才 女性

45才 男性

42才 女性

61才 女性

激安インプラントに注意!

当院では多くの症例があるため、遠方からさまざまなインプラントの相談を受けています。

相談の中には、他医院で受けたインプラント治療の不具合でお困りの患者様もいらっしゃいます。

その中で、激安インプラントによるものと、未熟な技術によるトラブルの2症例を患者様の承諾を得てお見せします。

この症例は、多くのインプラントが骨から抜け落ちています。

いわゆる「激安インプラント」にひかれ治療を始めたが、トラブルが起きたため当院に相談に来院されました。

激安インプラントの中には、日本で承認が得られていないメーカーなども存在しており、低コストに抑えるため、大量生産で品質が低く、長期的な耐久性に乏しい粗悪品が使用されることがあります。

値段の安さだけで決めるのは大変危険なことです。

この症例は、無理にインプラントを入れようとして神経にあたっています。

未熟な医師の技術不足と設備が不十分な環境での手術が原因です。

インプラントの手術には、神経や血管など解剖学の知識はもちろん、正確な判断力と高い技術力が要求されます。

そのため、多数の症例経験、実績ある医師が行うべきです。

また当院では歯科用CT(コンピュータ断層撮影)にて精密検査を行っています。

立体的に骨の形態を把握できるため、神経、血管の損傷は十分防止可能です。

CTが完備されていない医院では、平面による画像での診断になるため限界があり、手術の精度を高めるためにもCT撮影は必須項目といえます。

医院選びには、設備がきちんと整っているかどうかも大切です。


最新の治療がベストなのか?All-on-4とは

(左)ポールマロー(右)フランクレノアと共に

(左)ポールマロー(右)フランクレノアと共に
All-on-4とはポルトガルのドクターマローによって開発されたインプラント治療です。
6〜8本のインプラントを使用して人工歯を固定する必要がありました。
All-on-4はインプラントを左右にバランス良く埋入することで4本のインプラントのみで全部の歯を 固定するというコンセプトです。
私もAll-on-4についてマローとも話しましたが、日本人の細い顎に向かない可能性、臨床実績が 短いという点で積極的にはおすすめしていません。ただAll-on-4も正しい判断のもとでは ケースによっては有効な方法かと思います。
最近「即日に歯が入る」や「骨造成はいらない」「新しいインプラントだから二週間で定着する」な どネットや広告で情報があふれきちんと患者様に正しく伝わってない現状が残念でなりません。
最新の治療は前にのべたように臨床データが少なく患者様が犠牲になる場合があります。
逆にきちんとした診断のもとであれば即日に噛むことも可能で知識、技術、経験すべてが医師にもと められます。
当クリニックでは長所短所を正しく理解していただき、安心してインプラントで噛める喜びを感じて いただくため、インプラントの相談やCT撮影を無料で行っております。
少しでもインプラントの正しい知識に貢献できればと思っております。

2014.7.3(木)発売の『サンケスポーツ』20ページ「健康管理」面に当院での取材が掲載されております。

All-on-4の治療イメージ



東京杉並インプラントセンター